概念デザイン・概念・デザイン・デザインコンセプト
コンセプト・コンセプトメイキング・コンセプトデザイン
コンセプチュアル・市場・商品・企画・調査・分析・開発・創造・未来
概念研究-概念設計-概念調査-概念構造-コンサルティング-未来シナリオ-技術創出
良いアイディアが湧かない!…魅力的なデザインが出ない!…勝てる戦略が作れない!
コンセプトがまとまらない!…新事業構想が煮詰まらない!…時代の流れが見えない!
…そんな悩みをお持ちのア・ナ・タ!…
コンセプト、コンセプトデザイン、概念設計のことならおまかせ下さい!…アナタの頭脳をサポートする…


(R)
Gai nen des ign .co m

概念デザイン研究所の立体登録商標;「創造の生命場」
『概念デザイン研究所』は登録商標です。 TM

CAR CONCEPT…2001…Real・Sports…TZ113

Concept Design with Shade R6 & Bryce 5
Copyright(C)2002 Yamaguchi Taikoh
E-mail;business contact


CAR CONCEPT…2003
CAR CONCEPT…2002
CAR CONCEPT…1999
CAR CONCEPT…1998
CAR CONCEPT…1997


----参考ページ----

コンセプト・デザイン事例;未来カー
概念デザイン、コンセプト・デザインについてのFAQと解説
やさしい”概念”講座…と…商品コンセプト講座
コンセプト・メイキングのノウハウ
コンセプト・メイキング・セミナーのご案内
概念デザイン研究所総合パンフレット
概念デザイン・サンプル集1-インテリア・デザイン
概念デザイン・サンプル集2-シーン・イメージ
概念デザイン・サンプル集3-カー・デザイン



子供の頃(って結構昔なのだが…)、『この匂いが大〜好きなんだ!』と言いながら、 ガソリンの燃えた煙を追いかけて行った友達がいた。排ガスが落ち葉の焚き火と 同等に扱われていた、ホノボノ時代も本当にあった。

で、理屈ではハイブリッドや燃料電池のECOカー”贔屓”なんて言ってしまうけれど、 カラダが”疼く”のは「ACコブラ」しかない。

2歩譲って、「ダッジバイパー」ってとこか。どっちにしたって『時代錯誤』と石を投げられる のは必至だ。

全ての商品は時代に目を向けなければいけないことも正論だ。少なくとも、「時代の最先端テクノロジーを 身にまとうべきスポーツカー」は、時代の流れを踏まえていなければならない。…ごもっともである。

だから二度と「ACコブラ」がそのまま世に出てくることはもはや無い。さびしいけれど…それが現実だ。

おまけに何でもかんでも環境一辺倒のテクノロジーやデザインは、できの悪さを環境という表看板の せいにしているようにも思える。

くるま好きの友人から『おまえセンスが悪くなったなあ』と言われるのも辛い。選べるクルマすら激減している のも事実だ。…だからつい20年前の欧州車やアメ車に走ってしまう。

買いたいクルマ、否、選べるクルマがないとき…アナタならどうする? 自分でつくろうかな…って本気で考える昨今ナノダ…



FR-V8 6000cc ULEV
2seater
AC less
WB 2500
L 3900
H 1270
W 1800
4300000yen
ひじをウエストラインに楽に載せられること。



未来カーコンセプト・デザイン企画-開発コンサルティング;Future Mobility Consulting
カーインテリアの3DCG参考作品もご覧ください。

New Concept Vehicle 2001 TZ113


top
E-mail;business contact