慧エッセイ2008-1214 『未曾有の社会動乱に立ち向かう!』

Copyright(C) 2008 Yamaguchi Taikoh @ gainendesign.com


約3年ぶりの執筆となります。2006年1月に『正神、邪神の見極め』をしたためてからこの3年、『邪神』が臆面もなく その本性を露わにし、見境もなくひたすら強欲の限りを尽くすといった事象が顕在化しました。

約10年前の1997年当初より、このエッセイ集”慧”において、いくつもの21世紀初頭に出現するであろう根本問題を 指摘してきました。(詳しくは”慧”各論を再度お読みください。)

*資本主義の変調
*デリバティブ、ヘッジファンドの本質的危うさ
*20世紀の基幹産業自動車の行方
*エネルギー問題としての食糧
*グローバル基軸通貨
*純粋内変について
*徳政令

などなど…現況津波のように押し寄せている諸現象や今後起こりうる激震について、概念デザイン的未来予測として 言及してきました。まさに現下それらが現実化しているわけです。

…で、重要なことは…「だから言ったじゃないか」ではなく、「どう乗り切るか、いかに生き延びるか」…になります。

これから大津波に飲み込まれるわけですので、人心はちぢに乱れ、社会は大混乱して行くと思いますが、それでも 人間は希望の光を探しながら生き続けなければなりません。そのために微力ながらできることをしてゆきたいと思います。

とりあえず、今回は先の見通しについて以前から考えていることについて書きます。ちなみに、『エッセイ集”慧”』や 『21世紀シナリオ』で既に少なからず言及してきていることもありますので、ぜひ、再度熟読されることをお勧めします。   『エッセイ集”慧”』    『21世紀シナリオ』

☆…大津波の向こう側に見えてくる(グローバルな)7大キーワード

1…”非戦”;前提としての「戦争戦略」から「戦わず戦略」へ
2…東アジア(日・中・韓を軸にした)連邦あるいは共同体(台湾は大中華連邦の傘下に)
3…ブロック毎多元基軸通貨とグローバル基軸通貨
4…”物々交換”決済の確立
5…自然エネルギー、フリーエネルギーの採用
6…新国連(G21=グローバル21世紀)
7…日本真史(真実の歴史、日本の真の成立プロセス)、世界真史の探究と公開

☆…上記7大キーワードの現実化に伴う艱難辛苦や、関連展開事項についてはまた、あらためて言及してみたいと 思います。

いずれにしても明らかなことが二つあります。

◎予想を遥かに越えた、茫然自失となるような大津波は…やってくる。
◎それでも地球や日本や私たちの多くや日々の生活(生きること)が断絶するのでもない。

これも大きな宇宙の営みの一貫。生き延びようとすることが美しく正しいことかと…
そして『嵐の中でも時間は過ぎゆく』ものなのであると…自覚しつつ

ひたむきに、地道に概念デザインを軸に創造行為に邁進してゆきたいと思います。

20世紀から21世紀への時代転換イメージ
20世紀から21世紀への時代転換イメージ

  


ご意見・ご質問メール;taizan@gainendesign.com
慧の総合目次;http://www.gainendesign.com/kei/kei.html
概念デザイン研究所;http://www.gainendesign.com/