霊峰筑波の巨石群 その2 男体山〜女体山〜巨石参道

in Ibaraki Pref. /sacred huge rocks in the holy Mt. Tsukuba-san


Copyright(C) by Taizan 1996-2010
E-mail to Taizan
『泰山の古代遺跡探訪記』Topページ


泰山の古代遺跡探訪記
Presented by… クリックで---
プロデューサー;概念デザイン研究所へ---
コンセプチュアル・シンボル
”創造のピラミッド” Gainendesign-Labo.


西の富士、東の筑波、共に名だたる霊峰である。 筑波山は古来より関東平野に鎮座する霊峰として尊崇を集めている。 女体山、男体山からなる連山の姿は輝くほどに美しい。 頂上のはんれい岩の岩塊は、日光を受けて黒い重厚な光を放つ。 ピラミッドとみなしうるその山容を大洗の海岸から望めば、 まさに、クフ王とメンカフラー王のピラミッドの連座にも似て…。 拝殿の筑波山神社から頂上に至る参道には、魅惑の巨石が群れをなす。
Western Mt.Fuji and eastern Mt.Tsukuba are both famous sacred mountains. Mt.Tsukuba,sittng in the midst of the Kanto plain, has long been respected by people as the most sacred one.
Ranging mountains made up with Jyotai-san and Dantai-san gives us brilliant fine view. The surface of gabbros at the summit emits deep blacky light against the sun shine. If you look up to the figure of the mountain regarded as a pyramid , it could remind you an implication of the King's Pyramids in Egypt.
Beside of the sacred road from Tsukubasan shrine to the top, a school of mysterious huge rocks are waiting for you.

夢に見し輝く丘に続く道、筑波の神神大岩篭もり………泰山

Beyond the road to the shining hill in my dream,gods and goddes of Tsukuba are now resting in stones.

1996泰山記

2010 高精細画像に置換え+補足

筑波山プレミアム・バージョン1はこちらから!



復路はロープウエーを使わずに、参道の巨石群を観察しながら下りた。もちろん男体山から鞍部を通り、女体山へ引き返し、女体山のロープウエー駅辺りからつつじヶ丘に向けて下るのである。まずはロープウエーの鉄塔付近にある「屏風岩」。



女体山山頂を振り返りながら見上げるとそこにも岩塊が!



ロープウエー中継地点にある社のような建物の隣にも巨石がある。



岩盤を基礎にしてロープウエーの支柱を建てている。



参道下り途中の岩盤の状況。



山中の巨大鏡面石

gigantic mirror stone



鏡面石裏の女陰石と祠

behind mirror stone,"female stone" and large cave



女陰石のクローズアップ。祠もあり典型的な天の岩戸構造になっている。



巨大な座像の大仏岩

sitting statue of Big Budda named Daibutsu-iwa



屹立する北斗岩

standing loftily,the Great Bear star rock



2000年時点の「北斗岩」。これは南側から撮影したもの。



「北斗岩」のクローズアップ。



参道下り途中のルートの様子。



祠のおかれた巨石。



裏面大黒

the back of Daikokuten God



参道途中の”石門”構造。



舟形の出船入り船岩

ship-shaped rock



絶景ポイントにある巨岩。向こうは絶壁。



参道途中の巨岩。



「母の胎内潜り」。ここにも典型的な天の岩戸構造が見受けられる。

mother's abdomen



背後に巨石群を抱える「高天が原」

Takamagahara heaven having tremendous big rocks



今にも落下しそうな「弁慶七戻り」

looking like falling down,did Benkei hesitate 7 times!?



「弁慶七戻り」を通過したところ。参道を登る場合にはコチラ側が入り口。



麓にたなびく霞がよりいっそう筑波山の幽玄さを醸し出している。巨石の宝庫としてのピラミッド山なのである。


筑波山プレミアム・バージョン1はこちらから!

泰山の古代遺跡探訪記topへ